「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2020」のハンズオンコードも大公開

Document created by koki_kuniharaesrij-esridist Employee on Aug 27, 2020Last modified by koki_kuniharaesrij-esridist Employee on Aug 27, 2020
Version 4Show Document
  • View in full screen mode

はじめに

2020年825, 826日にウェビナーとして開催した 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾2020」、多数の方にご参加いただきありがとうございました。今年の開発塾では、昨年からパワーアップした内容として、Web GIS を中心とした ArcGIS プラットフォームの活用方法および各 SDK 製品の特長や開発のベストプラクティスをハンズオン形式で実施しました。

 

昨年の開発塾と同様、本セミナーでの配布資料のデジタル版、ハンズオンで使用したデータやソースコードを GitHub 上で公開しております。都合により参加できなかった方、ArcGIS プラットフォームを活用した開発用 API / SDK での開発を体験してみたい方は、本記事に記載した「ハンズオンの進め方」をご参照ください。こちらをご参照いただければ開発塾当日と同じようにハンズオンを実施することができますので、ご活用ください。

 

ハンズオンの進め方

まずは環境設定を行い、各セッションの講義内容をご参照の上、ハンズオンを実施してください。

 

・一日目

1. Web GIS 基礎 ~ArcGIS Online を使ってみよう!~

    1-1. 講義

    1-2. ハンズオン

2. ArcGIS Pro を使用した Web マップの作成

    2-1. 講義

    2-2. ハンズオン(ArcGIS Pro をお持ちの方)

    2-3. ハンズオン(ArcGIS Pro をお持ちでない方)

3. ArcGIS API for Python を使用した現地調査用オフラインデータの作成

    3-1. 講義

    3-2. ハンズオン

4. ArcGIS Runtime SDK for .NET を使用して現地調査アプリを開発してみよう!

    4-1. 講義

    4-2. ハンズオン

 

・二日目

1. Web GIS 基礎 ~ArcGIS Online を使ってみよう!~

    1-1. 講義

    1-2. ハンズオン

2. ArcGIS Pro を使用した Web マップの作成

    2-1. 講義

    2-2. ハンズオン(ArcGIS Pro をお持ちの方)

    2-3. ハンズオン(ArcGIS Pro をお持ちでない方)

3. ArcGIS API for Python を使用した Web マップ更新

    3-1. 講義

    3-2. ハンズオン

4. ArcGIS API for JavaScript を使用して Web アプリを開発してみよう!

    4-1. 講義

    4-2. ハンズオン

 

関連リンク

2018 - 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾」のハンズオンコードも大公開

2019 - 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019」のハンズオンコードも大公開

Attachments

    Outcomes