「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2020」開催のお知らせ

Document created by koki_kuniharaesrij-esridist Employee on Aug 6, 2020Last modified by koki_kuniharaesrij-esridist Employee on Aug 6, 2020
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

はじめに

昨年開催した「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019」に引き続き、今年も 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾2020」を開催します。今年はウェビナー(オンライン)での開催ですが、昨年に引き続き、Web GIS を中心とした ArcGIS プラットフォームの活用方法についてご紹介します。内容は昨年よりもボリュームアップしており、これから ArcGIS を使った開発を始める方から既存の開発者様まで満足していただける内容になっています。

 

開発塾とは

弊社永田町オフィスで毎年開催している開発者様向けのハンズオンセミナー(無料)で、各SDK製品の特長や開発のベストプラクティスをハンズオン形式で学んでいただくことができます。年々参加者も増えてきており(2019年の参加者数は2018年の参加者数から倍増)、ArcGIS を使った開発を始めてみたい、もしくは、より深く知りたいという場合、まずご参加いただきたいセミナーの一つです。

 

開催プログラムの内容

今年の開発塾は2日間に渡り開催され、さらにパワーアップした内容になっています。プログラムは各開催日で異なりますが(一部重複あり)、両日参加していただいても、1日だけ参加していただいても構いません。奮ってご参加ください。プログラムの詳細に関してはこちらをご参照ください。

 

関連リンク

2018 - 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾」のハンズオンコードも大公開

2019- 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019」のハンズオンコードも大公開

Attachments

    Outcomes