「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019」のハンズオンコードも大公開

Document created by shinji_katayaesrij-esridist Employee on Aug 27, 2019
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

はじめに

2019年8月23日に弊社永田町オフィスで開催した「 ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019 」、多数の方にご参加いただきありがとうございました。

 

今年の開発塾では、昨年からステップアップした内容として、ArcGIS プラットフォームを活用するための基礎となる REST API 入門 を手始めに、ArcGIS プラットフォームを活用した街路樹調査アプリケーションの開発、TypeScript を利用した ArcGIS API for JavaScript のウィジェット開発 をハンズオンとして実施しました。

 

昨年の開発塾と同様、本セミナーでの配布資料のデジタル版、ハンズオンで使用したデータやソースコードを GitHub 上で公開しております。都合により参加できなかった方、ArcGIS プラットフォームを活用した開発用 API / SDK での開発を体験してみたい方は、ダウンロードしてご活用ください。

なお、当日は時間の都合上、駆け足になってしまいました ArcGIS プラットフォームを活用した街路樹調査アプリケーションの開発のハンズオンについては、後日チュートリアル形式にして、公開させていただく予定です。

 

 

資料 および ソースコード

 

  1. ArcGIS プラットフォーム活用のための REST API 入門
  2. ArcGIS プラットフォームを活用した街路樹調査アプリケーション構築
  3. TypeScript を利用した ArcGIS API for JavaScript のウィジェット開発 / ハンズオン手順資料
  4. 上記の2, 3 で使用したデータ および ソースコード

 

 

関連リンク

Attachments

    Outcomes