• 地図アプリでヒート マップの配色をカスタマイズしてみよう

    「ヒート マップ」とは、ポイントが集まっている密度が濃い場所と低い場所をグラデーションで表現し、状況を視覚的かつ効果的に伝えることができる可視化方法です。     ArcGISでは ArcGIS Online / ArcGIS Enterprise で配信されるデータをもとにマップ ビューアーで作成したヒート マップを、ArcGIS の開発者製品を使ってデスクトップまたはモバイル アプリから表示す...
  • GIS アプリと空間参照

    空間参照は、位置情報を扱う上でもっとも基本的で重要な要素のひとつですが、GIS をはじめるときに、最初にぶつかる大きな壁のひとつでもあるのではないでしょうか。 今回は、そんな空間参照について、アプリ開発の視点から解説します。   この記事では ArcGIS API for JavaScript を使用しますが、ほかの SDK でも空間参照に関する基本的な理解は同じです。   空間参照とは?  位置...
  • GeoDev Meetup #10 - 地図データ可視化・アプリ作成もくもく会開催レポート

    2017 年 9 月 29 日(金)に、記念すべき 10 回目となる GeoDev Meetup を開催しました! このMeetupでは、ArcGISで作成した地図をアプリに組み込んでみることを中心のテーマとしてチャレンジしています。     GeoDev Meetup とは?   地理情報や地図・位置データを扱う(扱ってみたい)エンジニアやデザイナーの交流の場 ArcGIS を使ったデータ可視化・...
  • Web アプリ開発のための開発環境を構築してみた

    私は今年 4 月に ESRIジャパン株式会社へ入社したばかりのアプリ開発初心者です。その私が Web アプリ開発の初めの一歩である「開発環境の構築」に取り組んでみました!本記事が「これから Web アプリ開発を始めるぞ!」という初心者の方の参考になれば幸いです。     自己紹介   2017 年 4 月に入社し、ArcGIS の開発者製品を担当しているグ...
  • ArcGIS プラットフォームとのインタフェース用のクライアント ライブラリ Node ArcGIS を使ってみた!

    ArcGIS をベースとしたアプリの開発を行う場合に、ArcGIS Runtime SDK や ArcGIS API for JavaScript といった Esri 製の SDK/API をご提供していますが、Esri はその他にも多くのオープンソースの開発ライブラリを提供しています。   今回はオープンソース ライブラリの node.js を使用した Node ArcGIS について...
  • ArcGIS を使用した iOS 地図アプリ開発に役立つオープンソース ツールキットをご紹介

    本記事では、iOS のネイティブ地図アプリ開発キットである ArcGIS Runtime SDK for iOS (以下、iOS SDK)を使用して開発を行う際に、役立つオープンソース ツールキットをご紹介します。   先月、iOS SDK のバージョン 100.1 を国内サポート開始しました。100.1 では 3D 機能の正式サポートや、新しいレイヤー タイプ(WMTS、OpenStreetMap、Web ...
  • GeoDev Meetup #9 - 地図データ可視化・アプリ作成もくもく会開催レポート

      2017 年 8月 30 日(水)に 第 9 回目となる GeoDev Meetup を開催しましたので、その開催レポートをお届けします。   GeoDev Meetup とは?  地理情報や地図・位置データを扱う(扱ってみたい)エンジニアやデザイナーの交流の場 ArcGIS を使ったデータ可視化・解析やアプリ開発をやってみる D3.js や Leaflet などのオープン ソースの技術と...
  • Instagram に投稿した写真をマッピングしてみた

      撮影した写真やビデオをほかのユーザーと簡単に共有できることで人気の Instagram ですが、遊びや旅行の記録として使用している方も多いのではないでしょうか。 Instagram には、どこで撮影した写真なのか、個々の投稿を地図に表示することはできますが、複数の投稿を地図に表示する機能がありません。 地図上で、撮影した場所を一目で見ることができたらいいのにと思っていたので、Instagram API と Arc...
  • オープンソース の UI ライブラリを使ってメニューをアレンジしてみよう

    Android には標準でもたくさんのサポート ライブラリが用意されており、UX / UI を極める上では欠かせないものとなっていますね。 サポート ライブラリの他にも、さわるだけで楽しくなるようなメニューやボタンの動作などを、独自のライブラリとしてオープンソース(以下、OSS)で公開しているものもあります。 今回はそんなポップで楽しい OSS ライブラリを一覧でまとめているサイトを発見したので、Android で作る地図アプ...
  • 地図データを空間検索してチャートで表現する 〜Charts 連携〜

    今回は、簡単にパイチャートやレーダーチャートなどの様々なチャートを作成することができる iOS のチャート表示用ライブラリ「Charts」と連携して、地図上に表示しているデータの属性をチャートで表現する方法をご紹介します。 Charts: https://github.com/danielgindi/Charts Charts は軸項目のラベルや数値の変数を API に渡すことで iOS アプリ上にチャートを表示します。本記事...
  • iOS でフリーハンド描画機能を作成してみよう

    マップ上で、フリーハンドで描画したエリア内にあるデータを空間検索したいといった場合、ArcGIS API for JavaScript では Draw クラス を使用して実装することができます。ArcGIS Runtime SDK for iOS には専用のクラスがありませんが、マップ上のタッチイベントを使用してフリーハンド描画機能を実装することができます。 ArcGIS Runtime SDK for iOS では、マップの表...
    yuki_ozawaesrij-esridist
    last modified by yuki_ozawaesrij-esridist
  • Xamarin.Forms で色々な地図を表示する

    前回の記事では Xamarin.Forms で ArcGIS Runtime SDK for .NET を使用して背景地図の種類を切り替えるロジックを紹介しました。背景地図は Esri のクラウド GIS「ArcGIS Online」のベースマップ サービスを利用しました。 今回は、ArcGIS 以外の地図配信サービスを利用して「地理院地図、OpenStreetMap、Bing Maps、日本シームレス地質図」などの地図を切り替...
  • GeoDev Meetup #8 - 地図データ可視化・アプリ作成もくもく会開催レポート

    2017 年 7 月 19 日(水)に 第 8 回目となる GeoDev Meetup を開催しました!                  前回に引き続き、ArcGIS で作成した地図をアプリに組み込んでみることを主なテーマとしてチャレンジしました。  ...
  • Web アプリで Arcade を使ってみよう!(後編)

    ArcGIS プラットフォームで使用するために開発された新しい式言語である「Arcade」は、シンプルなコーディングで演算や式の評価を行い、ビジュアライゼーションやラベリングなどを独自に定義することが可能です。 前編では、ArcGIS API for JavaScript で開発したアプリで Arcade を使ったビジュアライゼーションの方法をご紹介しました。後編では、ArcGIS プラットフォームにおける Arcade の共有...
  • Kotlin で地図アプリを作ってみた

    今年 5 月の Google I/O では、Android 開発用の言語として Kotlin が正式サポートされることが発表されましたね。みなさんはもう Kotlin で開発にトライしてみましたか? 私は、ArcGIS Runtime SDK for Android という Android 端末で地図などの GIS 機能を扱うための開発者製品を担当しているので、これを機に Kotlin の世界に足を踏み入れてみました!いままで A...
    wakana_satoesrij-esridist
    last modified by wakana_satoesrij-esridist
  • GeoDev Meetup #7 - 地図データ可視化・アプリ作成もくもく会開催レポート

    2017 年 6 月 21 日(水)に 7 回目となる GeoDev Meetup を開催しました! 前回に引き続き、ArcGIS で作成した地図をアプリに組み込んでみることをメイン テーマとしてチャレンジしました。     GeoDev Meetup とは?   地理情報や地図・位置データを扱う(扱ってみたい)エンジニアやデザイナーの交流の場 ArcGIS を使ったデータ可視化・解析...
  • Developer セッション ブレイクデモ開発後記

      今年も 5 月に開催された「GIS コミュニティフォーラム」の開発者向けセッションでは、開発者向け ArcGIS 製品での開発手法や事例についてご紹介しました。毎回、このセッションの休憩時間では"ブレイクデモ"と称して、GIS を駆使したゲームを皆さんに披露しています。今年はジオフェンスを活用した参加型のゲームでした。   今回はこのゲームの開発後記として、実際に開発したメンバーに、...
    wakana_satoesrij-esridist
    last modified by wakana_satoesrij-esridist
  • Xcode の Playground を使って地図を操作してみる

    Xcode の Playground はインタラクティブな Swift コーディング環境で、プロトタイピングとして使え、アプリをビルドしなくてもコードの実行結果をすぐに確認できます。   Playground を使用してログを出力する   地図アプリ開発でも、地図の表示状態の確認や地図機能をテストするのに利用できます。 本記事では、iOS 用のネイティブ地図アプリ開発キットの ArcGIS Runtime ...
  • GeoDev Meetup #6 - 地図データ可視化・アプリ作成もくもく会開催レポート

    2017 年 5 月 24 日(水)に 6 回目となる GeoDev Meetup を開催しました! 前回に引き続き、「ArcGIS で作成した地図をアプリに組み込んでみること」をメインテーマとしてチャレンジしました。また LT 枠では、参加者の方や弊社社員からの GIS にまつわるトークを通して意見や経験を共有しました!       GeoDev Meetup とは...
  • GISコミュニティフォーラム 2017 開発者向けセッションの内容を先行してご紹介!

    来る 5 月 16 日~ 18 日の日程で、GIS コミュニティフォーラム(主催:ESRIジャパンユーザ会)が開催されます! このイベントは、日本国内の GIS ユーザー並びに GIS にご興味をお持ちの方々の情報交換と GIS 利用促進を目的としています。 GIS、リモートセンシングに携わる多くの方にご参加いただき、活用事例や最新テクノロジーの紹介を通してお互いのアイデアを共有する場として、毎年多くの方にご来場いただいていま...