• マッピング & ロケーション開発(ArcGIS for Developers)2019 振り返り

    はじめに 2019 年も残すところあとわずかとなりました。 マッピング & ロケーション開発のプラットフォームである「ArcGIS for Developers」を最大限活用いただくために、 ESRIジャパンの開発者製品を担当するチームでは、多くのセミナーの開催や ArcGIS の開発に係る情報発信を行ってまいりました。 これらの資料やサンプルコードは、その都度ブログやフォローアップのメール等でお知らせしてまいりました...
  • ArcGIS API for Python を使ってみよう:できることや使いどころ

      みなさんは Python を普段どのように使っていますか? 軽量なプログラミング言語として学習しやすい言語であると同時に、最近の流行りとしてデータ サイエンティストが使う言語としての印象も高まってきていますね。 ここでは、GIS と GIS に関連するデータを Python を使って操作できる ArcGIS API for Python というライブラリについて、できることや使い方をシリーズ記事で...
  • Web マッピング アプリ開発に便利なツールをご紹介:~Visual Studio Code で開発環境を構築~

    「はじめての Web マッピングアプリケーション開発」シリーズでは、はじめて地図アプリ開発を行う開発者の方に向けて、ArcGIS API for JavaScript を使用した Web アプリ開発の流れをシリーズで紹介してきました。   本シリーズ記事では、更にステップアップとして Web マッピング アプリケーション開発を行う際に知っておくと便利なツールをシリーズでご紹介していきます。   Visua...
    yuki_ozawaesrij-esridist
    last modified by yuki_ozawaesrij-esridist
  • 「マッピング & ロケーション 開発 最前線」のテクニカルセッション資料とコードを公開

    はじめに 2019年12月11日に、グランパーク カンファレンスで開催いたしました「マッピング & ロケーション 開発 最前線」、多数の方にご参加いただきありがとうございました。   過去の開発塾と同様に、本セミナーでのテクニカルセッションの配布資料、およびソースコードを GitHub 上で公開しております。都合により参加できなかった方、ArcGIS でのマッピング & ロケーションの開発を体験してみた...
  • 開発リソース集リニューアルのお知らせ

    はじめに ESRIジャパンでは ArcGIS を初めて使う開発者の方向けに、「ArcGIS for Developer 開発リソース集」(以下、開発リソース集) を公開しています。 この度、開発リソース集をリニューアルしましたのでお知らせいたします(URL は変更前と同じものを使用していただけます)。     開発リソース集とは? 開発リソース集は、ArcGIS を初めて使う方でも手軽に...
  • レイヤーを拡張して「Tile Map Service」のサービスを表示

    はじめに ArcGIS API for JavaScript では、たくさんの定義済みのレイヤーを提供しています。これらのレイヤーは、サーバーから画像またはデータを取得し、ビューに表示するために利用します。 上記でサポートされていないレイヤーをArcGIS API for JavaScript で扱う方法がヘルプの Introduction to layer extensibility に記載されおり、カスタムレイヤー...
  • Web マッピング アプリ開発に便利なツールをご紹介(Visual Studio Code のコード スニペット)

    この記事では「Web マッピング アプリ開発に便利なツールをご紹介」のシリーズ記事として、ArcGIS API for JavaScript を使用して地図アプリ開発を行う方に向けて、開発の役に立つ便利なツールをご紹介します。   前回は webpack を利用したカスタム ビルドの作成方法と CLI を利用したテンプレート アプリの作成方法につい...
  • GISコミュニティフォーラム開催報告:「ArcGISでデータサイエンスしよう ~より高度で自由な地理空間分析へ~」②

    はじめに 2019年 5 月 22 日 (水) ~ 24 日 (金)、東京ミッドタウン 六本木にて第15回GIS コミュニティフォーラム及びプレフォーラム・セミナーが開催されました。 公開可能なセッションの発表資料は ESRIジャパンのサポートサイトで公開しております。また、GeoNet ブログでは開発者向けのセッションで使用したコードなどをご紹介しています。発表資料や GeoNet 記事、GitHub へのリンクなどの詳細は...
  • 「ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019」のハンズオンコードも大公開

    はじめに 2019年8月23日に弊社永田町オフィスで開催した「 ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2019 」、多数の方にご参加いただきありがとうございました。   今年の開発塾では、昨年からステップアップした内容として、ArcGIS プラットフォームを活用するための基礎となる REST API 入門 を手始めに、ArcGIS プラットフォームを活用した街路樹調査アプリケーションの開発、TypeScript...
    shinji_katayaesrij-esridist
    last modified by yuki_ozawaesrij-esridist
  • 大解説!ArcGIS 開発者のための レイヤー

      はじめに ArcGIS の開発者向けの製品では、ArcGIS Online / ArcGIS Enterprise でホスティングした様々な GIS データを利用できるような、API / SDK を提供しています。どの開発者向けの API / SDK を使うにしろ、これらの GIS データにアクセスするための...
    wakana_satoesrij-esridist
    last modified by wakana_satoesrij-esridist
  • 「地理院地図Vector」(仮称)を ArcGIS で表示してみました

    先日、国土地理院から「地理院地図Vector」(仮称) の試験公開の発表がありました。 報道発表:自分でデザインしたウェブ地図を簡単に作成! ~学校教育や防災対応を地図で支援~   「地理院地図Vector」(仮称)では、ベクター タイルの標準地図、淡色地図、白地図などの地図を表示し、自分でスタイルをカスタマイズすることもできるようです。 この試験提供では、地理院地図のデータが MapBox のベクター タイル...
    yuki_ozawaesrij-esridist
    last modified by yuki_ozawaesrij-esridist
  • Web マッピング アプリ開発に便利なツールをご紹介:~webpack を利用したカスタム ビルドの作成方法と CLI を利用したテンプレート アプリの作成方法~

    本シリーズ記事では、Web マッピング アプリ開発を行う際に知っておくと便利なツールをシリーズで紹介しています。 前回は TypeScript を使用したアプリ開発について紹介しました。今回は webpack を利用したカスタム ビルドの作成方法と CLI を利用したテンプレート アプリの作成方法ついて紹介します。   アプリのパフォーマンス向上や開発作業の効率化・自動化のために webpack、Grunt、Gul...
    yuki_ozawaesrij-esridist
    last modified by yuki_ozawaesrij-esridist
  • ArcGIS API for Python のコアコンセプト その 2:Anaconda、Conda、Jupyter Notebook、そしてArcGIS Pro

    はじめに先月、ArcGIS API for Python のコアコンセプト その 1ArcGIS API for Python のコアコンセプト その1:Python、API、そしてREST を掲載いたしましたが、本稿はその続きです。前回は Python、API、REST など、ArcGIS API for Python を理解する上での前提となる技術やコンポーネントについて紹介しましたが、今回は Anaconda や Conda...
  • GISコミュニティフォーラム開催報告:ArcGISでデータサイエンスしよう ~GIS 解析とそのプロセスの新しい共有方法~

    はじめに   2019年 5 月 22 日 (水) ~ 24 日 (金)、東京ミッドタウン 六本木にて第 15 回 GIS コミュニティフォーラム及びプレフォーラム・セミナーが開催されました! 公開可能なセッションの発表資料はESRIジャパンのサポート サイトで公開しております。また、GeoNet ブログでは開発者向けのセッションで使用したコードなどをご紹介していきます。発表資料や GeoN...
  • GISコミュニティフォーラム開催報告:「ArcGISでデータサイエンスしよう ~より高度で自由な地理空間分析へ~」①

    はじめに 2019年 5 月 22 日 (水) ~ 24 日 (金)、東京ミッドタウン 六本木にて第15回GIS コミュニティフォーラム及びプレフォーラム・セミナーが開催されました! 公開可能なセッションの発表資料はESRIジャパンのサポート サイトで公開しております。また、GeoNetブログでは開発者向けのセッションで使用したコードなどを順次ご紹介していきます。発表資料や GeoNet記事、GitHub へのリンクなどの詳細...
  • ArcGIS API for Python のコアコンセプト その1:Python、API、そしてREST

    はじめに 皆さんは ArcGIS API for Python を既に利用されていますか? これまで GeoNet 上で公開してきた ArcGIS API for Python に関わるブログでは、コードも交えて比較的具体的な利用方法についてご紹介してきました。しかし、ArcGIS API for Python とはそもそも何か、どのような仕組みで動作しているのか、利用する上でのベスト プラクティス等の根本的な話をする機会が無かっ...
  • Web マッピング アプリ開発に便利なツールをご紹介:~ TypeScript を使用したアプリ開発~

    本シリーズ記事では、Web マッピング アプリケーション開発を行う際に知っておくと便利なツールをシリーズでご紹介しています。   前回は Visual Studio Code を使用した開発環境の構築について紹介しました。今回は TypeScript を使用した開発と環境設定について紹介します。 TypeScript は JavaScript にコンパイル可能で、JavaScript の変数に型を設定してコー...
    yuki_ozawaesrij-esridist
    last modified by yuki_ozawaesrij-esridist
  • ベクター タイル形式の背景地図をカスタムしてオリジナル配色の背景地図を表現しよう

      はじめに   ArcGIS for Developers には、ArcGIS の開発者がアプリやデータを簡単に作成するために、いくつかの機能やツールが備わっています。 今回はその中の 1 つ、ArcGIS Online が配信するベクター タイル形式の背景地図を、オリジナルの配色にカスタムできるツール(ArcGIS Vector Tile Style Editor)をご紹介します。このツールで作成した背景地...
    wakana_satoesrij-esridist
    last modified by wakana_satoesrij-esridist
  • ArcGIS API for Python を使ってみよう⑦:ユーザーやアイテムの管理作業を一括で処理してみよう

    はじめに この記事は、「ArcGIS API for Python を使ってみよう」シリーズその⑦です。 当シリーズでは、ArcGIS API for Python (以下、Python API) の使い方をご紹介しています。 前回の記事では、ArcGIS Online が提供する解析ツールとホストされたデジタル標高モデル (DEM) を利用して、ダムの集水域の作成及び下流解析を実行し、ダムにどこから水が流れ込んでいるのか、ま...
  • はじめての Web マッピングアプリケーション開発:地図表示編

    はじめて地図アプリ開発を行う開発者の方に向けて、ArcGIS API for JavaScript を使用した Web アプリ開発の流れをシリーズで紹介していきます。   はじめての Web マッピングアプリケーション開発:地図表示編 はじめてのWeb マッピングアプリケーション開発:レイヤー表示編 はじめての Web マッピングアプリケーション開発:レイヤーの可視化編 はじめての Web マッピングアプリケーシ...