デスクトップ地図アプリ開発 ~地図データ作成~

Document created by yuki_ozawaesrij-esridist Employee on Mar 10, 2018Last modified by masanobu_hiranoesrij-esridist on Apr 3, 2018
Version 7Show Document
  • View in full screen mode

「デスクトップ地図アプリ開発」シリーズの第1弾の記事です。

 

 

 

第1弾では ArcGIS Runtime SDK for .NET(以下、.NET SDK)で開発するアプリで利用するための地図データを作成します。
.NET SDK では、地図データとしてシェープファイルOGC GeoPackage などのローカル ファイル、ArcGIS OnlineArcGIS Enterprise で公開される Web サービスなどを表示・編集することができます。本記事では主題図表示に最適な「モバイル マップ パッケージ」と呼ばれるデータを使用します。

 

 

モバイル マップ パッケージ

モバイル マップ パッケージは、ArcGIS Pro で作成したマップを .NET SDK で利用するためのパッケージ ファイルです。ArcGIS Pro の GUI で作成したマップをパッケージ ファイル化し、.NET SDK アプリから参照することにより、ArcGIS Pro で作成したマップをアプリでもそのまま表示することができます。例えば、あらかじめアプリで表示するデータが決まっている場合は、レイヤーを追加したり、レイヤーのスタイルを設定したりする機能のコーディングが不要になるため、開発コストを抑えられます。
なお、モバイル マップ パッケージは読み取り専用* のデータであるため、主題図の表示、データの属性/空間検索、または背景地図用として使うことができます。

 

 

* データの編集には、ArcGIS Online や ArcGIS Enterprise で公開した Web サービス、または シェープファイルや OGC GeoPackage などのローカル ファイルを使用する必要があります


モバイル マップ パッケージの作成

モバイル マップ パッケージを作成する大まかな手順は次の通りです。

 

  1. ArcGIS Pro でマップを作成
  2. マップにレイヤーを追加/スタイル設定
  3. ジオプロセシング ツールを使用してモバイル マップ パッケージを作成

 

1. ArcGIS Pro でマップを作成

ArcGIS Pro を使用してマップを作成します。マップは ArcGIS Pro のメニューから新規に作成するか、ArcMap で作成した .mxd ファイルをインポートして作成することができます。

 

 

2. マップにレイヤーを追加/スタイル設定

新規にマップを作成した場合は、必要なデータをマップにレイヤーとして追加しています。シェープファイルやジオデータベースのデータなどを追加することができます。必要に応じて、追加したレイヤーのシンボルやラベルなどのスタイルを設定します。

 

 

3. ジオプロセシング ツールを使用してモバイル マップ パッケージを作成

モバイル マップ パッケージの作成」ツールを使用してモバイル マップ パッケージを作成します。
ツールの実行に必須のパラメーターは「入力マップ」と「出力ファイル」です。入力マップには複数のマップを指定することもできます。例えば都市計画道路マップや都市計画区域マップなどの異なる目的で使用するマップを複数作成し、一つのパッケージ ファイルとして出力することもできます。
ジオプロセシング ツールを実行すると、拡張子が .mmpk のファイルが作成されます。このファイルにはマップに追加したレイヤーのソースとなるデータも含まれるので、アプリには .mmpk のファイルを組み込むだけです。

 

Tips:

モバイル マップ パッケージは Web サービス(ArcGIS Online の背景地図など)には対応していません。ArcGIS Pro で新規にマップを作成すると、デフォルトで ArcGIS Online のベースマップがマップに追加されているため、モバイル マップ パッケージを作成する前に、ArcGIS Online のベースマップを削除する必要があります。

 

 

第1弾「地図データ作成」はここまでです。次回の第2弾「開発の準備と地図表示」では、モバイル マップ パッケージのデータを表示するアプリを開発しますので、ArcGIS Pro をお持ち方はご自身でお持ちのデータを使用して、モバイル マップ パッケージを作成してみてください。ArcGIS Pro をお持ちでない方は GitHub にあるサンプル データをお使いください。サンプル データは静岡県の用途指定及び市街化区域・市街化調整区域および都市計画道路のシェープファイルから作成したモバイル マップ パッケージです。


関連リンク

Attachments

    Outcomes